ゲームが人生、乙女ゲームを嗜む私が調子にのってレビュー書いたり、雑談しちゃうブログです。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

さくら

Author:さくら
初めまして!
さくらと申します(-^〇^-)♪

ゲームを愛する隠れオタクでございます。生涯ゲームと共にすることを誓います。主に乙女ゲームの記事が多めですが、たまーに一般ゲームの記事も書いたりします。8割ゲーム、2割私事で構成されているブログです(*´ω`*)
☆☆持っているゲームリスト☆☆
↑上記クリックで記事が開きます。

似たような趣味の方であれば、仲良くしていただけると嬉しいです(´∀`*)
現在は拍手コメント以外のコメントを受け付けておりません;;
大変申し訳ございません。
不定期ではありますが、拍手コメントであればコメントをお返しさせて頂きます。
大変申し訳ございません><

※著作権について
私が使用したバナーや画像については全て版権元様に帰属します。私のサイトから画像のダウンロードなどはご遠慮ください。また私のプレイ感想を見られる際には、
注意書き
上記の注意書きのリンク先から閲覧お願いいたします。
それではごゆっくりどうぞ~(-^〇^-)♡

宣伝/ご連絡欄

主にコメントのお返事を書いたときに更新させていただきます!
現在、拍手コメント以外のコメントを受け付けておりません>< 大変申し訳ございません…!
ツイッターでは生息しておりますのでぜひお声かけして頂ければと思います…♪

★// NEW!!

ランキングに参加させて頂いてます。よろしければポチッとしていただけると嬉しいです(/ω\*)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
最新コメント
最新記事
ツイッター
ツイッター始めました(*´∀`*)!!
呟き多めで色々うるさいと思いますが、
たくさんお話出来ると思います♪
良かったらフォローしてくださいねっ

大好きなブロガー様♡
いつも仲良くしていただいてありがとうございますヽ(;▽;)ノ
お世話になっているブロガー様です♪

heart01-14.png**ちなみ**様
乙女の裏の顔
ダブスコ大好きな天使かってぐらい、とっても優しいお友達です!!
いつも仲良くしてくださっています(つд⊂)大好きです♡
heart01-14.pngぶぅ子様
ぶぅ子の部屋
同じ関西の乙女ゲーマーさんで、
いつも楽しい企画やブログをしてらっしゃるお友達です!
もう本当にぶぅ子さんは尊敬の眼差しです♪
heart01-14.pngyu-ka様
yu-kaのオタオタ成長期
いつも元気になれるコメントをくださる乙女ゲーム&一般ゲームお友達です!!
私の人生の師匠でもあります( ̄^ ̄)ゞ笑
yu-kaさんの言葉は偉大です。
heart01-14.pngかざくら様
おとめごころ
ツイッターでいつも仲良くしてくれる風ちゃんです(/ω\*)
いつも楽しくお話してくれるし、風ちゃんと話してるとすごく楽しいです!!
これからも仲良くして欲しいです!!
heart01-14.pngささな様
趣味は(乙女)ゲームです。
紗々那さんはいつもツイッターで仲良くしているお友達です! 乙女ゲームも色々プレイされてるのですが、一般ゲームもプレイされるので、 紗々那さんとゲームの話をするのはすごく楽しいです!!!
heart01-14.pngせん様
ときどき乙女
ときどき乙女というブログタイトル!めっちゃ似てません?! そこに運命を感じましたwさらにアムネの最萌えが同じで嬉しいです!! これからも仲良くしましょうね~!(/ω\*)
heart01-14.pngうるめ様
悪猫円舞曲-わるねこわるつ-
うるめさんがコメントをしてくださったのがきっかけだったのですが、 まさか近藤隆さんが好きとは…!嬉しいです(/ω\*) と言った感じで、私がうるめさんに(勝手に)親近感を湧かせてしまい、 うるめさんにリンクお願いします!と頼みました(*´д`*)笑 CDのお話も多くて、さらに詳しいので参考になります!!
heart01-14.pngあかり様
akari in girlieland
色々な意味でヴァルプルガ仲間(笑)
あかりさんのブログはとっても読み応えがあって面白いです。
まだ知り合って間もないのですが、あかりさんとツイッターで喋るの楽しい(((o(*゚▽゚*)o)))
これからも仲良くしていきたいお友達です!!!!♡

heart01-14.png天笠みのり様
路地裏にて。
みのりさんとはコメントでお知り合いになったのですが、
最近ブログを始められたそうです(^ω^)♡
とてもゲームの幅が広くて一般ゲームでも乙女ゲームでも
いや特に一般ゲームの話をみのりさんとするのがすごく好きです!!!
いつもお世話になっておりますが、これからも仲良くして頂きたいです♪(/ω\*)

リンク

フォントお借りしております。

おじば様
以前テンプレートお借りしていましたが、お気に入りブログでもありますので、そのまま貼らしていただきます。

kopants様
テンプレートお借りしております。

フリー素材 * ヒバナ様
素材をお借りしています。とても可愛いです。

★自分用リンクs★
オトメイト
オトメイトスタッフブログ
Rejet
TAKUYO
D3 PUBLISHER
花まに開発ブログ
剣が君開発日記
DIABOLIK LOVERSスタッフブログ
アクセスランキング


自分用です。笑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加させて頂いてます。よろしければポチッとしていただけると嬉しいです(/ω\*)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

2015年版さくらの乙女ゲームランキング!



おはようございます。
さくらです(*^─^*)

すっごい出遅れてしまいました…
2015年も乙女ゲーマーの皆様。お疲れ様でございました。
皆様の2015年の乙女ゲームはどうだったでしょうか?
ということで!私も恒例の乙女ゲームランキングを書かせて頂きました。
よろしければ購入のご参考にしていただければと思います♪
2013年、2014年版はPC表示でしたら右側の一番上にリンク貼っておりますので、
もし気になる方がいらっしゃいましたら、またご閲覧して頂けますと幸いです♪
(スマホでしたら、カテゴリ→さくらのやってみた系から探されると楽かと思います。)

個人的なランキングになりますので、皆様が上位のものも下位に設定していたり、
また逆の場合もございますのでお気をつけ下さい。
こちらが気になる方はご閲覧をお控えください。
また下位でも上位でも遠慮せずに思ったことをコメントにしておりますので、お気を付けください。

*今年のプレイ済ゲーム一覧です。

・Vamwolf Cross† ・カレイドイヴ ・CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime
・黒蝶のサイケデリカ  ・絶対迷宮 秘密のおやゆび姫
・DIABOLIK LOVERS DARK FATE(除外)
・BAD APPLE WARS ・遙かなる時空の中で6
・百華夜行 ・プリンス・オブ・ストライド ・SWEET CLOWN
・POSSESSION MAGENTA ・明治東亰恋伽 トワヰライト・キス(除外)
猛獣使いと王子様 ~Flower & Snow~ ・ゆのはなSpRING!
・レンドフルール ・Un:BIRTHDAY SONG~愛を唄う死神~
ヴァルプルガの詩 ・大正×対称アリス episode Ⅰ・Ⅱ
・絶対階級学園~Eden with roses and phantasm~
・DYNAMIC CHORD feat.Lair-S ・ feat.KYOHSO
・Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~  ・吉原彼岸花

以上25作品になります。縦長になるのを避けるため、横に並べております。
見づらくて申し訳ないです(^_^;)
FDや続編などは今回のランキングの除外対象になります。
CZは央ルートが追加されたり新たな要素が多かったので入れています。
またアンジェはプレイ途中のため残念ながら除外です;;

では長くなりますので、追記より失礼いたします。
クリックなどのお手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。







とりあえずめっちゃ長いです。笑
(今年もやっぱり5時間以上かかってしまうというこのトロさと長さ…ww)
作品によって、文章のばらつきもあるかと思います。すみません。
申し訳ないですが、ご了承いただけますと幸いです・゚・(ノД`)・゚・






15位
大正×対称アリス episode Ⅰ

(Primura/2月20日発売/PC)
『大正×対称アリス』応援中!

(※全て終えておりませんので、まだこの物語の全容は掴めておりません。
正直、この作品はエピローグまでプレイしてから評価するのが正しいと思います。
この作品を最後までプレイできていないことは2015年の心残りです。
今回はエピソード1単体の順位になります。
もし最後までプレイして順位に変動がございましたら、また改めてお伝えします。)


さてこの作品は普通のおとぎ話とは対称にお姫様が王子様を救うお話というのがテーマになります。
赤ずきん、白雪、シンデレラ、かぐや、グレーテル、魔法使い、そしてアリス。
様々なおとぎ話に出てくる王子様を主人公の有栖百合花ちゃんが救うお話になります。
お話自体はかなり伏線が張られている上に(勿論しっかり回収)、
読者の予想の付かない展開が待ち受けており、
かなり読み応えがあるシナリオになっていると思います。
スルメシナリオですので深みもあって、ハマる方はとことんハマられるんじゃないでしょうか。
彼女が王子を救う方法は面白いパターンが多いです。
ただおとぎ話と言うには世界観は現実寄りで、とても暗い(ネガティブ)です。希望はありますが。
さらに主人公ちゃん自体や文章の書き方にもかなりの癖がありますので、
この癖を受け入れられる方は最後まで楽しめるのではないかと思われます。
正直、主人公というよりは主人公は物語の登場人物の一人です。
主人公の心理がこちらからも読み取れませんので、主人公=自分の方は特に要注意作品です。
私は特に自分=主人公ではないのですが、主人公の心情が一切読み取れないことに難ありでした(^_^;)
感情移入ができないので、物語に入り込めないまま結末を迎えてしまいまして…。
ただ逆になぜエピソード1だけを取り上げたのかと言いますと赤ずきんがとても好きだからです!!
ぜひこのキャラクターはプレイしてみて欲しいですかね。笑

14位
BAD APPLE WARS

(オトメイト/11月19日発売/VITA)
180_150_6.jpg
※オトメイトさんのバナー関係は文末にて

交通事故に遭い意識を失った主人公が辿り着いたのは、
人生における課題を何一つこなせなかったオチコボレの魂が集まるというNEVER学園で。
そこで主人公はワルイ子かイイ子になって学園生活を送ります。
というのが大体の流れですかね。
個人的には設定や世界観はかなり好みで、確かにプレイしてみても、
設定をよく練ってこの作品を排出したのだろうなというのは伝わってきたのですが、
全体的にボリューム不足ですし、掘り下げも浅く惜しい印象でした。
サブキャラクターも魅力的でしたし、個々のルートも、
退廃的な世界観の中で温かい希望が見えるシナリオで好みな感じだったのですが、
“ここから”というところで急に結末に展開したり、
もっとここ掘り下げてくれたら絶対に面白いだろうなあと思わされたり、
NEVER学園の全容がつかみにくかったりと、とにかくボリューム不足でした。
後日談も良かっただけに惜しいなあと思ってしまう作品でした。
でもやっぱりメインもサブもキャラクターたちが全員魅力的なので好きな方は好きかもしれません♪

13位
Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~

(honeybee/1月30日発売/PC)
Re:BIRTHDAY SONG~恋を唄う死神~

死神の卵達が集まる学校に、主人公のココロが死神候補生として入学するも、
上手く行かず落ちこぼれとして特別補講組に入れられるところから物語は始まります。
“死神”という部分以外は学園祭とか課題とかテストとか、
意外と普通の学園もののノリでシリアス一本ではないことに安心したことを覚えています。
やはり死神(死)という部分の残酷さはあるものの、ほっこりするお話もちりばめられていて、
残酷さと温かさを上手く融合させたシナリオだったなあと思いました。
恋愛面も高校生っぽい甘酸っぱい、キュンキュンする場面が多く、
過程もとても丁寧に描かれていて、展開の不足感などはあまりなく個人的には満足しています。
キャラクターたちが抱えるものも、主人公が抱えるものもしっかり完結した作りだったのも良かったと思います。
が、この作品何が惜しいって、話の流れが同じであることが残念でした。
彼らの抱える問題やアプローチは個々で違うものの、流れが同じだったのはやはりショックでしたね…
ですがそれぞれの個別ルートのシナリオはどれも面白かったです!!!
主人公のココロちゃんは明るくて素直で可愛いのですが、ちょっと頭弱い感じの女子なので、
そういう主人公が無理な方には受け入れられない性格なのかもしれません…

12位
絶対迷宮 秘密のおやゆび姫

(花梨エンターテイメント/7月30日発売/VITA)
oyayubi_header_chr08.jpg

下半期を振り返ってみたの記事でも申しましたが、
とにかく絵本の世界に飛び込んだかのような世界観の作り込みには感動しました。
絵もシナリオというかテーマにぴったりで、雰囲気は最高でした。
共通ルートのシナリオも冒険して仲間を増やしていく王道がとても良かったですし、
キャラクターもサブキャラクターたちも含めて魅力的で可愛らしいキャラクターが多く楽しめました。
が、個別ルートがあまりにも短いです。
掘り下げも浅く、正直萌える間もなく終わりを迎えてしまうので
乙女ゲームというにはあっさりし過ぎかな?とは思いました。
百合要素を感じさせる部分もあり、その点は発売前とても気にしていたのですが(苦手なので)
実際にプレイすると気にするほどではなかったのは安心しました。
主人公ちゃんは王道のヒロインと言った感じで心優しい純粋な可愛らしい女の子です。
声は当てられていますが、癖の強さはあまりないように思いました。

11位
吉原彼岸花

(MariaCrown/9月25日発売/PC)
banner150x150d.jpg

吉原花魁の女の子のお話です。
花魁の日常を過ごす彼女が初めて恋に落ちることによって、
日常が少しずつ変化していくのが今回の作品です。
世界観は女たちが焦がれるような華々しい花魁の世界というよりは
仄暗い花魁の闇が垣間見えるような世界観のように感じました。
正直、花魁のイメージは個人的にはこちらの方が正でしたので、馴染みやすい世界観でした。
シナリオは小説のようで、生々しい表現が多くさすがのR指定だなぁと。笑
(エロだけのことを指してませんよ?笑笑)
シナリオ自体は短いものの、好きになるまで、そしてそれからの恋愛過程はとても丁寧で、
乙女ゲームとして十分楽しめる作品だと思いました。
ですが個人的には主人公ちゃんの”凄さ”が伝わって来なかったので、あまり響かなかったです…
ちょっと説明が上手くできないので、気になる方は私の総評を恐れ入りますがご覧ください。
(つまりは私のこだわりが強かったということです…)
好きな方はとても多いと思う良作ですので18歳以上の方はぜひプレイしてみてください。
そして絵がとっても綺麗です。

10位
SWEET CLOWN ~午前三時のオカシな道化師~

(TAKUYO/7月16日発売/VITA)
SWEET CLOWN ~午前三時のオカシな道化師~ (2015年7月発売予定) 応援中![密原誠丞(CV:豊永利行)]

ストーリーは不思議なお茶会に招待された主人公を含む6人の招待客たちが、
招待されたお城でお茶会をするも、お城に閉じ込められてしまうという何とも不思議な物語です。
世界観もとても不思議で独特の世界に入り込むまで少し戸惑ってしまうほどでした。
それほど世界観が作り込まれた作品ですので、専用の用語も多々あり、
しっかり噛み砕いて読み進めないと、理解するのが億劫になってくるような、
少々重たくってしんどい作品だなあというのが私のこの作品の印象なのですが、
深さはありますので噛めば噛むほど美味しい作品だと思います。
恋愛面も比較的丁寧でボリュームもありますので、
歪な世界での狂った恋愛を好み、シナリオのボリュームが欲しい乙女ゲーマーさんにはおすすめです。
(狂愛ルートと親愛ルートがあるので、
病んでいる世界観が大丈夫な乙女ゲーマーさんなら楽しめると思います。)
公式ページの雰囲気通りに少し狂っていて、シリアス一本な世界観なので、
公式ページを隅々見て、面白そう!と思った方は楽しめるのではないかな?と思います。
私は少々重たく感じてしまったのと真相ルートが何とも言えなかったので、この順位ですが、
シナリオとしてはとても面白かったと思います。2015年では確実に上位では?と。

9位
レンドフルール

(オトメイト/8月20日発売/VITA)
leon180.jpg

物語は“グラース”という女神の力で繁栄する世界を守るため、
女神の代役である“レーヌ”という存在として生まれたのがヴィオレット。
そしてそのレーヌに選ばれ、忠誠を誓う四国の騎士たちのお話ですね。
(自分の総評からそのまま引っ張りました。笑)
とにかくこの作品は人を選ぶ作品です!!これだけは間違いない!笑
なんせシナリオが全体的に重いですし、謎の理不尽からのご都合主義は許されないシナリオなので。
終わり方もすっきりしませんし、システムも途中から、要る?とか思えてきますしで(笑)
正直すべての方に勧められるような作品ではないんですが。
ないのですが、私は好きです。
絶望に落とされてその絶望から抗って抗って、ほんのわずかな希望に縋りつくお話です。
シナリオは案外ボリュームなくて、過程はあまり感じられないルートもあったのですが、
キャラクターはサブメイン合わせて全体的に魅力的で良かったと思います。
シナリオは切ないというより悲しいお話のように思います。
綺麗に終わるエンディング重視の方や重たいお話が苦手な方はおすすめできませんが、
絶望から死にもの狂いで這い上がるお話が好きな方にはおすすめしたいですかね。
個人的にはいわたDさんがおススメするプレイ順でプレイして頂きたいですかね。覚悟をして。笑
グラフィックはとても美しく、世界観も薄紅色というイメージで綺麗です。

8位
ゆのはなSpRING!

(オトメイト/9月17日発売/VITA)
twi_takahira.jpg

母が倒れ、実家の旅館がピンチ!という流れで幼馴染に説得され、
主人公のゆのはちゃんが代理で旅館の女将を務めることになる物語です。
シナリオ自体は割とよくある感じで細かいことを気にしてはいけない、
よくある少女漫画のようなお話だったような気がします。
(少女漫画をけなしているわけではありません。
言葉のあやです。語彙力が低くて大変申し訳ございません)
が、暖色を多く使われていたり、世界観がとてもほのぼのしていて癒されます。
この作品を手掛けるディレクターさんが箸休めに…と仰っていたのですが、
まさにその通り、とても癒された作品でした。
シナリオは深さもなく、もはや浅い王道の物語の詰合せだったような気がしますが。
それでもキュンキュンするシーンがたくさんあって、萌えもありましたので、
乙女ゲームってこれで十分楽しめるんじゃないの…?って思わせてくれた作品でした。
真相とかシナリオの深さとか、萌えにさして重要ではないことを教えてくれたような気がします。
(とか言いつつ、真相のあるシナリオや深さのあるシナリオ好きなんですけどね。笑)
グラフィックもお花がたくさん使われていて可愛らしかったり、UIにこだわりを感じたり、
見た目だけでも十分楽しめる作品のように思いました。
褒めちぎっているように見えますが、シナリオは本当に浅いですので、
期待せずにプレイしたり、重たい作品をプレイした後にプレイすると楽しめると思います。

7位
遙かなる時空の中で6

(ネオロマンス(コーエーテクモゲームス)/3月12日発売/PSP・VITA)
200200_02.jpg

舞台は大正、帝都東京。
現代の女子高生である高塚梓ちゃんが異世界に転移させられ、
この世界に蔓延る怨霊を退治していくお話ですね。
これまた総評より引っ張ってきました。笑
ネオロマ歴の浅い私なので遙かは2作目になります。
しかも遙か3はまだ2人ぐらいしかクリアできてないというオチなので、
ほぼ初遙かに近しかったのですが、純粋にネオロマさんの新作として楽しめました。
大正時代を焦点に当てられたお話ではありますが、
タイムスリップや死霊が出てきたりするのでどちらかというとファンタジー寄りの作品で、
主人公が戦ったりもするバトルものですね。本当に戦闘があります(操作します)。
ネオロマさんの作品はノベルではなく作業(育成?シミュレーション?)なくしては成り立ちませんので、
ノベルだけが良いという方にはあまりお勧めはできません。
が、恋愛は少しずつ少しずつ繊細に心の距離が近付いて行く様子が垣間見えて丁寧ですし、
とっても純愛なのでドキドキとキュンキュンが楽しめるので乙女ゲームとしてはかなり優秀です。
またネオロマさんの作品の良いところは一つ一つの場面がとても印象的で華やかなんですよね。
魅せてくれる場面が多いのも特徴で、
この作品もそんなネオロマさんの良いところがたくさん詰まった作品でしたので、楽しかったです。
が、この作品残念なのは金太郎飴なところなんですよね。
恋愛のアプローチは全然違うので楽しめるのは楽しめるのですが、
大筋の展開が同じなのがちょっと残念だなあと思いまして。ここのショックが結構大きかったです。
が、それ以外は全て良かったので大好きな作品です(*^─^*)

6位
DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO

(honeybee black/6月26日発売/PC)
DYNAMIC CHORD

熱いバンド男たちのディスク3枚目のKYOHSOです。
こちらのバンドはデビュー10周年を迎える
[rêve parfait]、Liar-Sの上に立つ先輩バンドになります。
ので、必然的に歳は他2バンドに比べて一番上になりますね。
ので、大人の恋愛が待ち受けてるのかと思いきや、
相変わらずこちらも恋愛の順番がおかしいですし、乙女ゲームと言うにはませています(笑)
今回のディスクは特に主人公がマネージャーさんということもあり、
彼らと近しい関係であるにも関わらずどのキャラクターも当たりがキツいです。
(現在はサブの篠さんぐらいですね。優しいのは)
ですが、そんな彼らの心の闇に触れて彼らをカウンセリングして心を開いていくのがこの作品の特徴です。
このディスクは特に闇が深い人たちが多いので放って置けなくなる人も多いんじゃないでしょうか。
順番はおかしいとは言え、恋愛過程はとても丁寧なので、
どうしようもない男たちに耐性がある方、母性の強い方(放っておけない男が好きな方)にはオススメできます。
女っ気の生々しさはレヴァフェディスクより格段に下がっているので、気になる方はぜひ…!
手をつないで、キスをして…という純愛が好きな方にはオススメできませんが、
一度沼に落ちると中々深いです。沼に落ちる覚悟のある方はぜひ。笑

5位
プリンス・オブ・ストライド

(KADOKAWA/7月30日発売/VITA)
プリンス・オブ・ストライド 2015年7月30日(木)発売

仲間と青春を駆ける!プリストですね。
ストライドと呼ばれる6人1組となって街中を駆けるエクストリームスポーツに、
主人公を含む大勢のキャラクターたちが魅入られるお話になります。
攻略対象は主人公の奈々ちゃんが所属する方南学園のメンバーと、
その方南学園の宿敵である西星学園のキャプテンを務める諏訪のみですが、
とにかくこの作品は登場人物が多いんです!(全員対戦相手のメンバーです)
が、方南学園は勿論のこと、
ストライドの大会EOSに参加する全対戦校てに熱いドラマが繰り広げられていて
恋だけではなく青春ドラマとしても楽しめる作品になっております。
そして恋愛面もおろそかにならず、甘酸っぱい高校生の恋が楽しめるので、
この作品は乙女ゲームとしてもスポーツドラマとしても良い作品だと思った次第でございます!
ただこの作品も金太郎飴なんですよね。
恋愛部分のアプローチはそれぞれ違うのですが、大筋の流れは同じなのは少し残念でした。
ですがシステム面も育成パートは微妙ではありましたが、
試合の場面はまるで一緒に参戦しているような感覚で楽しめたので、楽しくって。
さらにキャラクターの掛け合いがまたふざけていて(笑)面白いので、ここまで上がってきています。
キャラクターの掛け合いに合う合わないあると思いますが、ぜひ一度手に取って頂きたい作品です。
システム面は改善が必要かな?って部分もありますし、
金太郎飴なので少しダレそうになりますが、私はこの作品大好きです。

4位
CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime

(オトメイト/4月23日発売/VITA)
banner_kaga_20150518015718dee.jpg

乙女ゲーマーの方ならプレイしたことはなくても、
一度はどこかで耳にしたことはある作品なのではないでしょうか。
この作品はVITA版の移植作品にはなりますが、
CLOCK ZERO完全版と言っても過言ではないほどの出来だったように思います。
この作品は子ども時代の主人公撫子が不思議な夢を見るようになるところからスタートします。
子ども時代の攻略対象と共に課題をしたり、下校をしたり、
真の攻略対象は10年後の彼となりますので、ご安心ください。笑
そんな10年後の彼と甘く切ない恋をするのですが、詳しくは本編でとしか言いようがないのですが、
とにかく涙なしではプレイできない良作の泣きゲーだと個人的には思っております。
子ども時代が無駄なように感じますが、またこの部分があるのでさらに涙を誘ってきて私は好きです。
(でも正直恋愛過程はそこまで丁寧ではないように感じる部分も多々ありますが。)
今回のVITA版ではサブキャラクターである英央が攻略対象になって戻ってくるのですが、
またこのルートだけでも十分移植版買う価値あると思えてしまうほど、とても良いルートになっていて、
さらに後日談もボリュームたっぷりに追加されておりますので、
既存ファンの方も新規の方も楽しめる完成度の高い良い移植だと思いました。
オトメイトは全部このクオリティで移植してください。笑
変にFDを出したりしないところにも好感が持てます。ぜひにとおすすめしたいオトメイトの良作です。
あまり過度の期待は禁物ですが、ぜひ真相をご自身で確かめてみてください…
(恋愛過程は本当に薄めです(2回目))

3位
黒蝶のサイケデリカ

(オトメイト/1月29日発売/VITA)
hikage180x150.jpg

去年だったんだ?!っていうぐらい自分の中で年季のある作品ですが去年です。笑
記憶を失ったまま館に閉じ込められた主人公と攻略対象たちのお話です。
この作品に関してはネタバレを見てプレイすると衝撃も何もないので(つまり面白くないので)、
ぜひ何も情報を得ないままプレイされることを強くおすすめします。
私もこの作品はより一層の細心の注意をして感想を書かせて頂いた記憶があります(笑)
世界観は公式サイト通り少し仄暗いです。
ですが今回のシステムであるフローチャート方式で少しずつフローチャートを進めるために読む、
サブイベントがほっこりしていたり、可愛かったり、面白かったり、萌えたりと色々あるので、
斬新なシステムが光る作品だったなあと個人的には思いました。
ですがこの作品は乙女ゲームというよりは通常のノベルゲームに近い印象です。
恋愛面がかなり弱いです。個別ルートはほぼありませんし、恋愛…?というキャラも多いです。
が、それ以上にこの作品を1周でもすると攻略対象が全員愛おしく感じてしまうという、
なんというか、恐ろしい作品です(笑)涙なしにはプレイできません。号泣しました。
本当にこの作品はボリュームがなくて本気出せば2日で終わってしまう作品ですので、
気になる方は一度手にとって頂きたい作品です。
この順位で納得される方もそうでない方もいらっしゃるかと思いますが(賛否両論あるはずですが)
前者の方はきっとプレイ後はサイケデリカ沼深いいいいって思ってくださっているに違いありません!笑
ぜひ感想やネタバレを漁らずですね、一度手に取ってみてください。
文章の羅列でネタバレを見るよりプレイされた方が断然衝撃があるはずですので!
むしろ文章の羅列だけでしたら、よくあるよくある(笑)なんて思われてしまいそうです。
勿体ない気がします…。(合わない方もいらっしゃると思いますが…)

※「BAD APPLE WARS」「レンドフルール」「ゆのはなSpRING!」
「CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime」「黒蝶のサイケデリカ」
のバナーに使用されている画像の著作権はアイディアファクトリー株式会社に帰属します。


2位
DYNAMIC CHORD feat.Lair-S

(honeybee black/3月27日発売/PC)
DYNAMIC CHORD

私のツイッターを知っていらっしゃる方はむしろ2位かよ!とか、
いやいや何でこの作品が2位?!って方もいらっしゃるかもしれませんが、
とりあえず2位です。ここで間違いないです!!!笑
熱いバンドマンたちが紡ぐストーリー2枚目のLiar-Sです。
彼らは大学生のデビューしたてのバンドになります。
主人公は攻略対象の檜山朔良の歌声と珠洲乃千哉の曲が大好きなお嬢様大学生ですね。
デビュー時から絶大な人気を誇るバンドだというのに、メンバーの表情は暗い…
そんなメンバーとお嬢様大学生の主人公が“お友達”になるというのが物語の始まりです。
KYOHSOもそうですが、このLiar-Sディスクもかなり主人公に当たりがきつく、
主人公のメンタルが試されるメンバーの心を救い出すカウンセリングタイプの恋愛なのですが
この過程も相変わらずとっても丁寧で恋愛ゲームとして普通に楽しめます。
が、こちらも恋愛の順序がおかしかったり、地雷もあったりするので人を選ぶ作品だと思います。
私はどのルートも全部楽しめたので、好きなんだと思います。
特にこのLiar-Sはかなりバンドとして絶望的な状況からスタートしますので、
絶望から這い上がる感じが個人的にツボだったのではないかなとか思ったりします。笑
バンドならではの絶望と希望を一気に味わえてしまう、とても素敵なディスクです。笑
どうしてLiar-S(嘘つき)なのかということもしっかり描かれていて、深さを感じられる作品のようにも感じました。
だがしかしですね!このLiar-Sディスク。
[rêve parfait]と比べると明らかにシナリオ量も立ち絵(服のパターン)も減ってますし、
サブキャラクターのスチルが1枚もありませんし、サブキャラクターのスペシャルストーリーもないですし!
もはやKYOHSOディスクにもある彼視点のサイドストーリーもない(ちょっぴり手抜きな)んです!
それが何よりも惜しいというか悔しい点です!!ぜひ移植版はそこの要素追加してください…!
ということで去年何よりも貢いだ大好きなLiar-Sディスクでした(*´ェ`*)
余談ですが、このLiar-Sディスクは購入するか本当に悩んでいて、
早期特典の締切日とかにステラさんの通常版で予約した作品なんですよね。笑笑
でも結局このディスクでダイナーに覚醒した私は通常版を売って、
再度ステラワース限定版とアニメイト限定版を買い直すというアホっぷりを発揮した作品でした。
ダイナー罪深いし沼深い…です…(((( ;゚Д゚)))
ただこの作品は本当に人を選ぶ作品だと思います…

oukan10.gif 1位 oukan10.gif
絶対階級学園

(Daisy2/5月28日/PC)
絶対階級学園
この作品はある日最愛の父が置き手紙を残して失踪し、身を寄せるために、
主人公が私立櫂宮学園に転校するというお話になります。
その学園が階級制度のある学園だということが今作のミソですよね。
きっとこの部分に惹かれて購入された方もいらっしゃるはずです。(私もです←)
そんな階級制の学園で彼女は階級制度に抗うの(石ころ)か従うの(薔薇)か、それは私たち次第になります。
つまり、薔薇ルート、石ころルートどちらも存在するということです。
薔薇ルートは結構賛否あるルートのように思えますが、狂った愛を楽しめますし、
石ころルートは純粋なる愛を楽しめて、どちらもどちらの味として楽しめるように思います。
階級制度を売りにしているということもあり、
躊躇いのない差別や裏切り、理不尽を押し付けられることさえありますので、
そう言った表現を好まれない方にはおすすめできない作品かな?とは思ったりします。
それにこの作品、意外と仄暗いお話も潜んでいたりして、ちょっと驚きました。
がこのブラックな部分が個人的には好みでしたし、
何より恋愛面がどのルートも好きだったのでこの評価になります。
石ころ重視にはなりますが、どのルートも過程がしっかりしている上に、
場面の一つ一つが魅せつけてくれるような場面の詰め合わせでいて、
ロマンチックというかドラマチックなので私をドキドキワクワクキュンキュンさせてくれるとても良い作品でした!
真相ルートという名の後日談も用意されておりますので一度(一本)に二度美味しい作品です♡笑
(ちょっと真相ルートは金太郎飴でしたが、後日談と思えば痛くありませんでした。笑)
ですがその真相の部分で賛否両論ありそうな気もしますし、
色々と細かいことを気にしたら負けそうな気もしますけれど(笑)私は大好きな作品です!!
お話もしっかり練られている上に恋愛面も乙女ゲームとして優秀でしたので、
私の中でこの作品は1位だと思って、ここに選びました。これからも応援していきたいと思います!!




ということで1位は絶対階級学園でした!!
去年後半は全然乙女ゲームする時間が取れなかったのですが、
よく考えれば去年と7本ぐらい(ぐらい…?)しか変わらないので、
上半期めっちゃ自分頑張ったなあと思ってしまいました。笑笑
皆さんは今年の乙女ゲーム、どれが一番良かったでしょうか?(*^─^*)
遙か6とか、サイケデリカとか中々強そうですよね…!!
どの作品にもどんな良作にもその反対にも“好き”と“嫌い”があると思いますが、
去年の乙女ゲームも楽しかったですね!!!!!♪ヽ(*゚ェ゚*)ノ
本当に乙女ゲーム作ってくださる方には感謝でしかないです。
色々言ってしまいますけれど…笑(今からも言いますけど(笑))
去年は乙女ゲームがあまりにも萌えないので、
乙女ゲーム倦怠期に入ってしまったのですが今年は復帰できるように頑張っていきたいです。
とにかく真相も深さも萌えのためのスパイスにして頂くのは大丈夫なのですが、
そちらにこだわり過ぎて萌えを忘れないような乙女ゲームを作って欲しいかなとか思ったりもしています。
乙女ゲームを何のためにプレイしているのかって、それはやっぱり萌えのためなので、
真相よりも深さよりも設定よりも世界観よりも、何よりも恋愛を大事に作って欲しいなと思った去年なのでした。
あと全体的に去年はシナリオが短い作品が多かったので、
今年は本数減らしてシナリオの量と質が光る作品が欲しいかなと…色々と願望をここに発しておきます。笑
とりあえず今年も良い作品に出会えますように!!!!!!D3Pさんが復活しますように!!!

それではかなり長くなってしまいましたが、ここまでご閲覧頂き、
本当にありがとうございました!!!
やっと他のブロガー様のランキング覗きに行ける!!((o(*´∀`*)o))♪笑
では改めて、今年もよろしくお願いしますね♪

最後までありがとうございました!!!!



ランキングに参加させて頂いてます。よろしければポチッとしていただけると嬉しいです(/ω\*)
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

テーマ : 乙女ゲー
ジャンル : ゲーム

T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://otomes2omoti.blog101.fc2.com/tb.php/934-9fe1ddbe


乙女ゲームランキング/乙女ゲーム発売予定まとめ


oukan10.gif乙女ゲームランキングoukan10.gif
2013年版さくらの乙女ゲームランキング!
2014年版さくらの乙女ゲームランキング!
2015年版さくらの乙女ゲームランキング!

2015年乙女ゲームの発売一覧です。よろしければご活用ください(^ω^)
上リンクが発売日が決定している乙女ゲーム一覧でして、
下リンクが発売日が未定の乙女ゲーム一覧になります。
PCもございますが、BLは含みませんのでお気を付けください。

2016年乙女ゲーム発売日一覧
2015年乙女ゲーム発売日一覧
発売日未定の乙女ゲーム一覧
カテゴリ内記事案内
下のカテゴリーのどれかをクリックすると
さくらがそのカテゴリ内の記事をナビゲーションしますよ(`・∀・´)笑



カテゴリ

総評まとめ
(ネタバレなし総評まとめ記事です。
随時更新していきます。
ピンク文字クリックで開きます。)
今まで書いた総評をまとめてみた!
ドラマCDリスト
(聞いたドラマCDリストです。
随時更新していきます。
ピンク文字クリックで開きます。)
私の聞いたドラマCD(シチュエーションCD)リスト。

ボックスをクリックすると、
カテゴリを開けます(^ω^)♥
(長いのだけ閉じてます。)

お気に入り乙女ゲーム♡
クリックで公式サイトに飛べます^^

●アブナイ恋の捜査室
実はここまでハマるとは思ってませんでしたw携帯ゲームからの移植作品です。
とにかくみなさんの掛け合いが楽しいギャグ要素高めの作品です!!
ruirui.jpg
●AMNESIAシリーズ
甘いストーリーに慣れてきたあなたに送るサスペンス。 FDは甘くて、キャラも素敵ですよー!大好きな作品です♡
shin_sA.jpg shin_sAL.jpg shin_sAC.jpg shin_s1AW.jpg
●あやかしごはん
ほっこりと温かい優しい光の中に、残酷な世界観が顔を覗かせております。
この笑顔、守りたい。
b_180_gin.png
●英国探偵ミステリア
購入を迷っている方も勇気を出して手を出して欲しい作品です。予想以上にハマりましたw
chb02.jpg
●S.Y.K シリーズ
蓮咲伝と2本で1本の作品だと思っております!
基本コメディタッチな作品ではありますが、裏設定がしっかりしているので、 とても深みがあって、良い作品です!!大好きです。
gyokuryu200x40 (1) suou200x40.jpg
●神なる君と
神になるお話。切なくて綺麗な泣けるお話です。 どこか心が温まりまるお話です。奇怪ものですが。
narumi180x150.jpg
●金色のコルダ3 シリーズ
2もおいおいプレイする予定ですが、どハマリした作品です。
貢いだ額もそろそろ相当な額になりそうな気がしますw
音楽で紡ぐロマンスのお話。
01_kyoya.jpg
●Glass Heart Princess(&FD)
いい意味で王道でとっても楽しい作品でした!^^オトメイトファンの方は是非プレイして欲しい作品です。
FDも最高の仕上がりで笑わせてくれつつ、感動しました。GHP大好きです♡
180x150_watamori.jpg
●CLOCK ZERO
君のいない世界なんて、いらない。


●下天の華
スチルの魅せ方に魅せられた作品です。くのいちという設定に萌えた作品です。すごく良かったです!
chb02.jpg
●剣が君
和風ファンタジーです。シリアスですが展開が読めなくて面白かったです。
剣が君
●Code:Realize~創世の姫君~
怪物の少女が仲間と真実を探す物語です。 共通ルートが堪らなく面白いです…! みんなのやり取りも最高で、コドリア大好きです(´;ω;`)♡
lupin_m.png
●黒蝶のサイケデリカ
決して乙女ゲームではないんですけど、キャラクター全員が愛おしくなるゲームです。
ぜひぜひネタバレを探さずプレイしていただきたいです。
kagiha180x150.jpg
●越えざるは紅い花
マイナスから始まる恋のお話。
丁寧な恋愛過程と甘さと切なさが入り混じったシナリオに感服です♡
最後まで楽しくプレイ出来ました!シナリオが素晴らしい作品です!!

●三国恋戦記
タイトルだけで物事は判断するものじゃないと、後悔した作品ですw大好きです。
2disc構成だけあって、やり応えがあります!
三国恋戦記~オトメの兵法!~
●十三支演義
三国志を用いながらも、猫族という種族を入れる斬新なストーリーです。 金太郎飴感はありますが、あなた様のキュンキュンは間違いありません!笑 180_150_cyoun.jpg
●戦場の円舞曲
聖剣との出会いが彼女の運命を変えた物語です。 絵もすごく綺麗で、シナリオはやはり面白かったです…!
waltz_180x150_nike.jpg
●絶対階級学園
階級制度に苛まれた学園のお話。絵が本当に綺麗です。 ただの学園モノではなくブラックな部分があるところがこの作品の魅力です。
真相もですが、どのキャラクターの個別ルートも面白かったです。
絶対階級学園
●DYNAMIC CHORD
バンドマンたちの熱い恋の物語のハズです。笑
地雷も多いですが、私は大好きな作品ですが、お気をつけて!!
DYNAMIC CHORD
●Double Scoreシリーズ
どのシナリオもハズレなく楽しめる年の差恋愛コメディです! どのキャラもとっても魅力的で嫌いな人なんているのでしょうか?!笑 絵もシナリオも声も文句なし!大好きな作品です!
「Double Score」応援中!
●蝶の毒 華の鎖
久々に出会えたお気に入り作品です。大正時代の華族のお話。
絡まる鎖は毒なのか。真相を知るまでワクワクした作品です。
昼ドラ風サスペンス
150x150_majima.jpg
●DIABOLIK LOVERS
ドSに責められたい人にwスバル溺愛しております! もはやスバルのために買っていると言っても過言ではn
180_150_subaru.jpg
●夏空のモノローグ portable
この作品に出会えて本当に良かったです。愛しています。科学部大好き。 nmp_watamori180x150.jpg
●華アワセ
まだまだ展開していきますが、もう蛟編から虜です。 絵は癖がありますが、とにかく世界観が素敵すぎますね!大好きです。
『華アワセ』応援中!
●花咲くまにまに
本当良い作品に出会えました!江戸にタイムスリップするお話。 こんなに切なくて、でも綺麗なストーリーは久々でした。どハマリしています。 これからの展開も楽しみです!
banner_m03.jpg
●華ヤカ哉、我ガ一族シリーズ
大正の雰囲気と、使用人とその主の身分違いの恋を楽しめます! とってもドラマチックな展開に胸を熱くさせる作品ですよ~!! FDも甘くて大好きですが、キネマモザイクの方が好きです。
「華ヤカ哉、我ガ一族」公式サイト 「華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク」公式サイト hw3_banners_01.png
●Vitaminシリーズ
バカたちを突っ込んで落とせ!システムの新鮮さは随一です。 どんどんデレていく生徒たちから目が離せませーん! シリーズ全て大好きです!!私はZが好きですね。(キャラ的に)
06_S.jpg
●BROTHERS CONFLICT(PP&BB)
13人のイケメン兄弟が家族になるという、はちゃめちゃな話ですが楽しいです! たまにはキャラゲーもいいかな、というあなたに。笑 個人的にはPPがお気に入り。
180_150_masa.jpg
●プリンセス・アーサー
とっても素敵な王様のお話でした。絵に少し癖がありますが、それが癖になりますw
お話はとっても綺麗で残酷で、でもカッコ良くて大好きです!
pa_tw05.jpg
●ワンドオブフォーチュンシリーズ
無印は作業がかなりツラかったのですが、やる価値はあります!! シリーズ通して全部大好きです。FDは感動します。もうワンド愛してます。
baro180_180.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。